レベリングは基本的に6-1-Aがおすすめですが、今回は6-4-Aのレベリング記事になります

⇒戦艦少女R 6-1-Aのレベリング方法まとめ

6-1-Aは駆逐艦や軽巡、軽空母のレベリングに向いていますが、6-4-Aのレベリングは重巡や戦艦、空母やミサイル駆逐艦の育成に向いているのでこちらもお勧めです

<スポンサーリンク>

6-4-Aのレベリングについて

6-4-Aのメリット

6-1-Aがバージョン3.0の撤退システムによりレベリング効率が格段に良くなったなかこの記事を書くということは、こちらもこちらでメリットがあるからです

6-4-Aですが、戦艦や重巡、空母のレベリングに向いていて、獲得経験値も6-1より多いです

6-1-Aでレベリングしにくい重巡などを複数レベリングできるのが一番のメリットですね。そして敵編成を選ばなくていい点もメリットかな

デメリットとしては消費資源が多く、被弾もします。ある程度のレベルが必要になってきます

編成装備例

デフォルトとしては、空母系3~4、育成艦2がおすすめです。

空母系はミサイル駆逐艦でも大丈夫ですが、制空権がとりにくくなる点に注意です

育成艦も安定を求めると戦艦系や重巡系を入れておきたいため、重巡や戦艦系をレベリングするときにお勧めです

 

空母にはシーファングを4つのせておくと確保ができます。私はミサイル駆逐艦のレベリングをしたかったので、優勢でOKということにしています

育成艦はビスマルクと熊野です。

 

消費資源はこんな感じです

レベリングの様子

出撃して

 

敵編成はこんな感じです

 

S勝利で1.5倍の時はこんな感じです。被弾は少ししますが、まあ必要経費でしょう

 

軽空母は6-1で使っていくと勝手にレベルが上がるため、今はこんな感じでやっています

 

消費はこんな感じです

飛鷹ですが演習が終わったら赤城(2隻目)と交換しています

まとめ

レベリングは基本的に6-1-AでOKですが、重巡+戦艦+空母を育成したいってときは、6-4-Aがおすすめです

7-1のレベリングはやってみましたがちょっとね・・・それなら6-1-Aやるかなって感じでした(レベルや装備の関係かもですが)

経験値1.5倍をしっかりと活用して、レベリング頑張っていきましょう!